不動産査定!!(No.3)

皆さんは、土地や建物を売却する時は不動産屋に査定をしてもらう事が多いと思います。
今回は、各社の差定額の差について書こうと思います。
以前、仲良くさせて頂いている経営者のU社長から、知り合いが売却に困っているので話を聞いて欲しいと電話がありまして、
私「どんな話か分かりませんがU社長の知人なら助けない訳にはいかないのでお話伺います。」
そして数日後、アポを取り売主さんとお話してきました!
そしていきなり売主さんが「はじめまして~✨・・突然ですがこの土地買ってくれませんか??」
私「ほんと突然ですね~(笑) とりあえず色々お話聞かせてください!」
それから1時間程お話を聞いていくと、以前から地元の不動産屋に売却のお願いをしていたらしいのですが、、、
地元の不動産屋いわく「この土地は現況が田だから簡単には売れない!!」
そして数ヶ月が経ち、この間一切の連絡がなかったので別の不動産屋にも話を聞いたら、
別の不動産屋「まー物好きな人がいれば30万ぐらでは売れかもしれない」と言われただけで売却を引き受けてくれないとの事でした(´;ω;`)
地主さん「もう持っててもしょうがないので、30万でいいから買って下さい!」
私「ちょっと待ってください!」
私「確かに住宅が少ないエリアではありますが、、とはいってもK市の市街化区域ですし、現況が田でも宅地にする分の経費を引いて出せば大丈夫ですよ!」
地主さん「今まで色んな人に聞いてきたけど、みんな売れないて言うし・・・」
私「私に任せなさ~い(笑) 大丈夫!もし売れなかったら当社が50万で買うから」
地主さん「ほんとに~☆彡 じゃあお願いします‼」
確かに、接道を取るにも橋を築造しないといけないし、水路に囲まれて、尚且つ道路から1m程下がっているので造成工事の金額を試算して売出金額を決めないといけないので手間はかかります(笑)
しか~し(`・ω・´)b、当社は「ベラテッレ」シリーズの開発事業もしておりますので工事金額を出すのなんてお手の物です(^▽^)/
数日後、
私「売出金額を試算してきましたよ~! はい査定書❕」
査定書を見てビックリした地主さん「〇〇〇万~~(@_@)」
私「ただ、ちょっと高めに設定してるので、実際は〇〇〇万ぐらいになるとおもいますよ」
地主さん「そんな金額で売れるのかしら~~💧」
私「ちゃんと根拠に基づいて出した金額だから! 半年で結果出すように頑張りますね~(^▽^)」
という感じで売出開始です!!
そして、運とタイミングも重なって・・・ 一週間後・・
当社の営業所店長Kが売出金額より若干安くはなりましたが買主さんを探してきてくれました(^▽^)/
K店長「若干交渉は入りましたが、直ぐにでも購入したいそうです!」
私「お~~!さすが!」
早速、地主さんに電話です(^^♪
私「もしも~し! 購入希望の方が見つかりましたよ~」
 「若干交渉が入りましたが、実際に売れそうだと言っていた金額より高いですよ!」
地主さん「キャー✨ さすが社長~!! やっぱりできる男は違いますね!」
私の心の声「うっ・・・💧 探してきたのは店長なんだけど・・・」「まっいいか(笑)」
地主さん「ありがとうございます! でも、できれば満額が良かったなー⤵⤵」
私の心の声「こら~! 最初は30万でいいって言ってたじゃん(笑)」
私「けど、状況を考えると、当初の20倍以上の金額になった訳だし、この金額で売却しておくべきですよ!」
地主さん「まー社長が言うならそうしとこうかな~。」
私の心の声「最初に会った頃の地主さんはどこへ~~www」
そんなこんなで売買成立しました~(^▽^)/
不動産業者にも得手不得手があるとは思いますが、しっかり話を聞いて売主さんにとって最善の提案をしていった積み重ねが「信頼」や「安心」に繋がりますよね~(^▽^)/

最後に、不動産の味方「コクボマン」のCMがメ~テレで始まりました(^^♪
多くの電話で聞くのが、よ~コクボマン との冷やかしですが、次に多いのが
いつ放送してるの?って事でしたので放送予定の一覧を貼っておきます。
まだ見ていない人は 是非!見て頂けたら嬉しいです!!


コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP