地盤沈下で悩んでいる賃貸オーナーさん(No.5)

少し前になりますが、知り合いの建設会社さんから「収益物件に関する事で困っているオーナーさんがいるから話を聞いて欲しい」との事で、お話をしてきました。
収益物件との事でしたので、てっきり管理会社の対応や入居募集で困っていると思い、(当社の賃貸管理物件の入居率は現在100%です✌)ちょうど一緒にいた当社、K常務と一緒にお話を聞いたところ、、
(このブログでKという人物がよく登場しますが全て別の人物です)(笑)
オーナーさん「私のアパートの土地が沈下しているんです・・・(´;ω;`)」
K常務「えっ・・・💧」 「どこが沈下されてますか?」
オーナーさん「駐車場にしている場所です・・」
私の心の声「よかった~! いやっ!よくはない(-_-;)」
ただ、建物の沈下だととんでもない事になるので、最悪は免れた感じでした。
今までの経緯や現在の状況をお話しして、実際の場所を見に行きました(-_-;)
当社は総合不動産業も営んでおりますが、事業の出発は地盤業なので沈下等のお話は今までにたくさんありましたが、沈下のお話しを聞いている時の場の空気はその場に居ないと分からないですがめちゃくちゃ重いです💧(当たり前ですけど。。。)

上の写真だと少し分かりにくいかもしれませんが、知っている方なら「うわっ💧」て思うはずです。
当然我々はプロですので、この状況だと沈下した箇所を何回補修してもまた再沈下するのはすぐに分かります。。
オーナーさんも沈下した箇所のアスファルトを剥がして盛土をし、またアスファルトを打つというのを数回されたようですが、また沈下してしまう、と悩まれておりました。。。

(写真左側が沈下しているのでアスファルトに亀裂が入っています)

なぜ最初の写真でわかるかと言うと、駐車場部分を支えている擁壁の下部から土が流れています。法面を見ると、表面に水道の跡があり駐車場部分の土が流れ出ているのが分かります。
また、2枚目の写真は擁壁の底板が無くなった箇所から土が水等によって流されている為にアスファルトのこの場所に亀裂が入るのです。
(かなり難しいですね💧)
この様な状態になると色々な箇所に影響が出てしまいます(ーー;)

オーナーさんもかなり悩まれて、管理を任せていた管理会社に連絡しても、なんでこうなるのか分かりません。。とか亀裂が入っている場所に土を入れるしかないですね。。とか建築された会社に相談して下さい。。とか・・・
確かに、普通の賃貸管理会社では分かるはずもありませんし、建築される会社は建築のプロであって地盤のプロではないので中々答えは出ないのが普通です。

しか~し✨ 当社は違います(^^♪

当社は地盤調査事業から始まり、地盤改良工事事業、測量事業、申請事業、総合不動産事業を営んでおりますので、ありとあらゆる角度から全事業のプロとして最善の答えを見つけだします(^^)
(地盤、測量、申請HP :  http://www.kokubojuken.com/ )
よく建築はしているのですか?との問合せも頂きますが、当社は建築をしておりません! 会社名が紛らわしいですよね(笑)
そして、今回のお悩み事は表層改良工事を行い擁壁下部からの土の流出を防ぎました(^^)
オーナーさんも満足して頂き、現在も沈下はしなくなったと喜んでくれました!!(この時の笑顔は最高でした(^^♪)

今後もこんな感じで、当社の全業務に関する事をブログに書いていこうと思いますので、また読みに来て下さい(^^)/

地盤調査・改良工事・測量・申請業務の事なら株式会社国保住建にお任せください

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP