困った買取希望の地主さん!(No.6)

現在当社は総合不動産業として全ての不動産に拘わる業務を行っていますが、不動産部の立ち上げの頃は買取専門業者として事業をスタートさせていました!
その頃に出会った困った地主さんのお話を書こうと思います!!
当社の野立て看板を見て電話を頂きまして、
地主さん「土地を買って欲しいから、今から事務所に行くわ~」
「承知いたしました! 気を付けてお越し下さ~い」(^▽^)/
そして1分もたたないぐらい・・・(笑)
地主さん「こんにちは~! 実は事務所の目の前で電話しとったんだわ~!」
この時思いましたが、やっぱり不動産屋って入りにくいんですね(-_-;)
地主さん「資料は全て揃っとるから直ぐ金額出してちょ~よ!」
「準備万端ですね(笑)」「お急ぎなら今から調査して明日金額出しますんで明日きて頂いていいですか?」
地主さん「別にいいけど週末までに現金化しなかんのだわ~」
「今日は月曜日ですよ(笑)」
 「分かりました! 金額だしますんでその買取額で宜しければ金曜日までに用意しますね(^^)」
こんな感じで早速調査です(^^)/
場所もかなり良い場所でK市の区画整理地内(^^) 面積もちょうど売りやすい大きさでした!
ただ、区画整理の過渡し分があったので、その分の金額を引くぐらいでした。

(コクボマンのワンカットです!)(^^)/

そして翌日・・・
「買取金額でました! この金額でよかったら買付出しますよ!」
地主さん「思ってた金額より少し安いけど、買取だからこんなもんか~💧」
「これでも限界まで頑張った金額なのでこれ以上は無理ですわ~。」
地主さん「じゃあ、明日まで考えるので買付資料だけもらっていいか?」
という事で資料を渡しました。
そして2時間後ぐらいに当社によく土地情報を持ってきてくれる業者Aから電話が入りました・・・
業者A「社長~!先程、社長のとこの買付もって、「この金額以上で買ってくれ~」ってお客さんがみえましたよ(笑)」
業者A「うちは仲介しかやってないからってお断りしたんですけど、どうもそのままB社に向かったみたいです(笑)」
「そうですか、、けど別に電話くれなくてもよかったのに(笑)」
そして電話を切った1時間後に業者Bからも同じ電話が・・・💧 B社もA社と同じ業態なのでお断りしたらしく今度はC社に行くとの事・・・💧
さすがにC社とはお付合いもないので電話はなかったですけど、こんな調子で数社を回ってるんでしょうね(-_-;)
地主さんは当然高く売れる方がいいに決まってますが、当社の資料を見せて露骨に金額交渉しなくても・・・(笑)
そして二日後の木曜日に地主さんから電話がかかってきました。
地主さん「実はあれから数社回って金額出してもらったんだけど社長の所が一番安いわ~」
「え~~💧」「うちも限界まで頑張ったのに一番安かったですか(-_-;)」
地主さん「社長のとこよりC社が200万高くてD社は500万も高かったぞヽ(`Д´)」
地主さん「地元であんまりあくどい商売しとったらいかんわ(`^´)」
「それは大変失礼いたしました。。ただ当社も限界まで出した金額ですので、それでしたら一番高く評価してもらったD社に売却された方がいいですね。」
地主さん「そんな事はあんたに言われんでも分かっとる D社に売るわ😠」
こんな感じで怒りながら電話を切られました⤵⤵
そして翌日の金曜日の朝に地主さんから電話が・・・
地主さん「この前の土地の件だけど、300万上げてくれたら社長に売ったるわ」
「どうしたんですか?? D社に売却されるんでしょ?」
地主さん「実はD社が今日、媒介契約と言うのをして、金が入るのは早くても2ヶ月後って言いやがった😤」
「それって仲介じゃないですかwww」
地主さん「そうなんだわ~ だから社長に売ったるから300万上げて今日中に金を用意してくれ!!」
「現金は用意できますが、前回お話ししたように、うちは限界の金額出してるのでこれ以上は無理です💦」
地主さん「じゃあC社に売るでいいわ! ほんとガメツイ不動産屋だわ~💢」
「どうぞC社でご売却下さいw。あと他社さんに行くなら、ちゃんと同じ土俵でやって下さい。違う土俵なのに あくどい やら ガメツイ やら言われたらたまりませんよ!!」
地主さん「そんな事は俺の勝手だろ😠 もう二度と電話せんわー💢」
という感じで、またまた怒って電話を 切られました。
そして夕方頃に、なんと地主さんからまた着信が・・(@_@)
地主さん「やっぱり、あんたのとこで売ったるから、今すぐ金を用意してくれ!」
「いえっ!もう結構です! って言うかC社に売却してないんですか?」
地主さん「C社に売りに行ったら、区画整理の過渡し分があるから出した金額から400万引くって言いやがって💢 そして金も2週間後ぐらいにしか用意できんと言いやがった~! 結局、あんたの所が一番高くて、すぐに金も用意してくれるから社長に売ったるわ!!」
「・・・・」「もうほんとに結構です! しかも銀行の営業も終了してますし、さすがに事務所にそこまでの現金は置いてないですよ⤵⤵」
地主さん「何とかしてくれー💧 一番最初に話してやっただろー」
どんな時でもまず怒らない私でも、さすがに怒りが、、(笑)
「その最初に話した業者が、一番高い買取額を出し、尚且つ決済も希望通りにできる業者に対して あくどい やら ガメツイ とか散々言ってましたよね?」
 「そこまで言われた人に、さすがの私でも限界の金額での協力はしたくないので、ほんとに結構です😓」
地主さん「・・・💧 なら幾らなら買ってくれる?」
「(@_@)そう言う問題ではありません💧 もう私と地主さんとは信頼関係もありませんし、売買したとしてもお互いに気分も悪いじゃないですか! こうなってしまった以上売買はしない方がいいです! 日にちはかかるかもしれませんがC社とお話しをお勧め下さい。」
こうお話しして電話を切りました。。
やっぱり売買の理想は売側も買ってくれてありがとう!買側も売ってくれてありがとう! がいいですよね~(^^)/
今回の売主さんの失敗は、売ってやる という思いが強すぎたのと、売買価格の事ばかり考えて売却条件をしっかり伝えていなかったのが原因ではないでしょうか! 勿論、大事な資産なので、他社の金額を調べて比較するのは何ら悪い事ではありません。ただ、一言「申し訳ないけど他社の金額と比較したい」と最初に言って頂ければ、ポイントになる条件をしっかりお伝えしたうえで、他社に行っていたらこんな事にはならなかったと思います(–,)
当社を信頼できなかったのか、当社をダシにして高い金額で売りたかったのか、今はもう分かりませんが、当社も小牧市に不動産事務所を2ヶ所構え、その他、地盤業や測量業、申請業を本社で営んでいますので あくどい事もガメツイ事も致しません(笑)
でも、もっと信頼して安心される会社にならないと・・・と強く思った出来事でした!
今回は「困った買取希望の地主さん」でした~(^^)/
また読みに来て下さいね~✨

地盤調査・改良工事・測量・申請業務の事なら株式会社国保住建にお任せください

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP