不動産業と建設業の最近の動向!(No.9)

今回は新型コロナで停滞していた建設業と不動産業のここ最近の動向を書いていこうと思います。(私が感じている個人的な見解です)
皆さんも実感されていると思いますが、かなり人が動くようになってきましたね(^▽^)/
建設業界と不動産業界の人は、お金を市場に回すのが得意な人が多いので、この業界が動きだしたのは良いことですね(笑)
ここ最近は不動産の方は問合せもかなり多いですし、建設の方もまだまだ新型コロナが出る前までは戻ってないですが、受注も増えてきています!
そして一番驚いたのが、買取相談等の売却案件が非常に多いです!!
新型コロナの影響で止まっていた売却案件が一気に動き出してますね(@_@)
このままコロナ前の状況まで復活してくれればいいですけど、まだそこまでは無理でしょうね~(-_-;)
しかし、良い傾向です(^▽^)/

第二波がなければこんな感じですね!!


3月頃の感じでは、住宅土地の地価は下がらないと思っていましたが、名古屋中心部のマンション等の価格はかなり下がると予想しておりましたが、予想に反して全く下がっていません(@_@) (良い方に予想が外れてくれました(^^♪)
(もともと強気な高額物件はそもそも売れないので別物としてます)
私なりに考えてみた回答は、皆さんが下がると思って待っている間に、少ないですが買われる方がいて、それを見て待っていられなくて購入してしまうので結局今までの価格で売れていくのではないでしょうか!!
やはり買いたいと思う需要があるところに供給があると人間止まれないのでしょうね(笑)
余談ですが、数日前にテレビを見ていたら、ウィルスの専門家の方が話していましたが、この方は専門家なのにウィルスなんて気にするなとか、経済の方が大事とか言っていました!(専門家の名前は忘れてしまいました💧)
今までの専門家やメディアは必要以上に煽りすぎていたと私は思っていますので、共感しながらテレビを見ていました(^▽^)
その中で、今後ウィルスが変異するとか毒性が強くなるとか反論しているコメンテーターもいましたが、専門家の人は、変異や毒性が強くなれば感染者が街をふらふらしないので逆に感染は収まると言っていました!
またどこかのテレビでこの専門家の話を聞いてみたいです(⌒∇⌒)
なにはともあれコロナの二波目がきても、経済に影響が少くない事を願うばかりです。。。
弊社も決算が終わり、そろそろ税理士のN先生から決算書が上がってくる頃です!
過去最高の売上と利益を出した翌期がこの状況なので、、、(´;ω;`)
ですが、こんな状況でもしっかりとした運営をして前期並みを目指してやるしかないので頑張ります(笑)
皆さんも感染リスクをしながら、しっかり経済まわしていきましょ~(^^)/

地盤調査・改良工事・測量・申請業務の事なら株式会社国保住建にお任せください

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP