賃貸の不法占拠者との闘い!!前編(No.19)

今回は、少し前に弊社が購入した物件のお話しです!
私の知り合いのKさんから電話が入りまして、
Kさん「社長~! 私の知り合いが、土地を売るのに難儀しとるから一度話したってくれ~💥」
私「お世話になっております~(^^) なんか怖いっすね~(笑) 」
Kさんは色々な人から慕われているので、周りの人は何か困ったらKさんに相談すれば何とかしてくれると思っているみたいで、不動産の事になると私に連絡が来るのですが、時には爆弾処理みたいな案件もあったりします(笑)
後日、Kさんと合流後、地主さんの家に行ってきました(^^♪
「○○さん! 初めまして(^^) 国保住建の小久保でございます!!」
地主さん「お~!国保住建の社長さんか~! よく来て下さった!! 早く上がって上がって!」
えらく歓迎されましたので、大変そうな案件なのはすぐ分かりました(笑)
地主さん「実は、ここの土地を売りたいんだけど、中々売れないからどうしたもんかな~(-_-;)」
私「この場所って区画整理が終わった場所ですよね?? この場所でお困りと言うことはなんかヤバいっすね(笑)」
地主さん「そうなんだわ、、、自分の土地に母親の長屋があって賃貸しとるんだけど、その人が出て行ってくれんのだわ(+o+)」
「普通に貸してるんですよね?そりゃ~簡単には出て行ってくれないですよ🥴 」
地主さん「普通に貸してはいるんだけど、家賃を払ってくれないんだわ~(-_-;)」
私「なるほど! どのくらいの期間払ってもらってないんですか?」
地主さん「母親とは色々あって疎遠になったので正確な期間は分からんけど、多分7年~8年くらい払ってもらってないと思う(+o+)」
私「😵!! ひちはちねん~(@_@) 」
半年や1年はよく聞く期間でしたが、流石に7~8年は初めてでした🤣(笑)
「よく我慢されましたね(笑)しかしこの話の流れだと、話をしに行っても家賃を払ってくれない😑そして出て行ってもくれないという事ですね!!」
地主さん「そうなんだわ!! 母親と話しとるからお前は関係ない!とか言われて・・・じゃあ退去してくれと言ったら急に顔を真っ赤にして●丁を振り回して追いかけられたから怖くてもう行けないわ~((+_+))
「かなりヤバいですね💧(-_-;)」
地主さん「こんな土地だから誰も買ってくれんし、、、、社長買って、、、
Kさん「、、、社長なんとかしたって~😒」
二人にがっつり挟まれ、しかも二人とも目線が怖い( 一一)
「分かりましたよ~💧 まー今の話ぐらいだったら何とかなりそうですしね!」
地主さん「どう何とかするの??? 一切話はできんと思うよ😶」
「どうするかは話してみないと分からんですけど、話はできると思うし、●丁出されても何とかなるし・・・」
「ただ、うちもリスクを抱えるから、買取金額はそんなに出せないですよ💧(・・;)」
その後、建物はそのままで土地のみの売買で話が進み、買取金額を伝えたら超特急で所有権移転まで行きました(笑)
さー!!ここから入居者と言うか不法占拠者と話し合いです( `ー´)ノ

その時の私の気持ちを表したイラストです(笑)


とは言っても、いきなり●丁を振り回されてもかないませんので、少しでも落ち着いて話ができる状況を作る為、うちのスーパーウーマンのAさんと一緒に行ってきました(^^)/
ピンポ~ン♪♪ 
さすがAさん、一緒に来た意図を分かっていまして、少し離れた場所ですが、出てきた時に一番最初に目に入る位置をキープ(笑)
入居者「あ゛ぁ ~ ~ い」
出てきた入居者のズボンは半分くらいずれ落ちたパジャマ姿で出てきましたが、目に入ったAさんを見て慌てて中にもう一度入ってズボンを整えて再度出てきました😆(笑)
入居者「いきなりこんな綺麗な人がいるとビックリするわ~♪♪」(上機嫌)
(後で聞いたのですが、Nさん、御年90歳(@_@) 元気ですね~(笑)
自己紹介をして、来た理由と今の現状を軽く話しましたが、予想に反して普通に話が出来ました(^^)/
「今日はご挨拶程度で来ただけなので、後日しっかり話をしましょう!」
Nさん「暇で何時でもいるから好きな時にきてくれ~」と終始上機嫌(^^)/
Aさん効果ですね!🤣(笑)
数日後、私が一人で尋ねました!
Nさん「今日はAさんはこんのかね?」
私の心の声「何歳になっても男やな~(笑)」
しかし、ここからは真面目な話です( `ー´)ノ
この建物は南北に3戸の長屋で、北にNさん、中は空いていますが南にNさんの息子(次男)が住んでいました。
地主さんからも話は聞いていたのですが、聞いた話と違う所があり、息子の場所は土地所有者である地主さんのお母さんから賃料は要らないから自由に使ってと言われたから絶対に払わん😡と言う主張でした!
私としては、賃料がそもそもない状況だと使用貸借になるので、全然ありがたい話でした🤫(笑)
「とりあえず息子さんの件は分かりましたので、Nさんの賃料未払いの話をしましょう!」
Nさん「俺はもともと払っとった🤢 ただ大家さんと急に連絡が取れなくなったのに腹が立って、息子(長男)に振込をするなって伝えてから払っとらん😤」
「まず家賃と言うものは払うのが当たり前ですよね?? ところで大家さんにどんな用事で連絡したんですか?」
Nさん「家賃を払うのに電話したんだが、何回電話しても出やがらん( `ー´)ノ」
「家賃は振込で払っていたのに、なんでわざわざ電話する必要があるの?」
Nさん「払うのに連絡取って渡さなかんやろーがー!」
「それは手渡ししてたって事?? ちょっと言ってることが分らんですよ!!」
だんだんNさんの顔が赤くなってきたのが分かりました(笑)
「そもそも、どのくらいの期間、家賃を払っていない認識ですか?」
Nさん「そうだな~、、、3ヶ月ぐらいだな👽」
「そうですか~。私が聞いた期間ととんでもない開きがありますね(笑)」
「聞いてる話は7~8年間入金がないと聞いてますよ😱」
Nさん「ふざけるなっ😡😡😡 それだけの期間、家賃を払ってないなんて人としてありえんわ😡 よーし、それなら証拠を見せてやる!!」
引き出しをゴソゴソして、古っぽい紙を出してきました!
Nさん「ほらっ!! これを見ろ! まとめて家賃を払った時の領収書だ😤」
領収書を見ると確かに〇〇万円頂きました。と記載があり、100円ショップで売っていそうな印鑑が押されていました! しかし、日付を見ると平成25年の領収書じゃないですか(+o+)(笑)
「確かに払ったかもしれないですが8年前の領収書じゃないですか??(笑)」
Nさん「何年前だろうが俺が払った事に変わりはないだろ( `ー´)ノ」
「この領収書が本物とすれば確かに払っていますけど、その後は?? 振込をしていたなら口座知っていますよね?教えてもらえますか??」
Nさん「振込はしとるわ😠😠 だがもしかすると半年ぐらいは払っとらんかも、、」
3ヶ月しか滞納していないという主張から半年になりました(笑)
その後もNさんは顔を真っ赤にしながらありえない主張を繰り返しましたが、数十分後には家賃を払う気はあるが何処に払っていいか分からないと言い出しました😖😖
Nさん「今思うと1年ぐらいは払ってないかもしれん、、、」
今度は半年から1年に増えました(笑)
随分Nさんも意気消沈してきましたので、そろそろ決着に向けて話を進めます(^^)/

当社のロゴが変わりました!! 国と業務内容をイメージして作成しました(^^)/


「このまま話が平行線だと、裁判で決着するしかないですよ!裁判で負ければ退去命令が出るでしょうし次男さんも当然として出て行かないといけなくなりますよ!」
Nさん「裁判やっても俺には、この領収書があるから負ける事はない😠」
私「だ~か~ら~😤 その平成25年の領収書で払っていたとしても精々2年分ぐらいでしょ! その後に支払していないじゃん😤😤」
Nさん「俺には・・・領収書が・・・・」(このワードを何回聞いた事か(笑)
「もういいですわ!! ここの土地はうちの所有だし、大家さんも賃料もらえないのに固定資産税だけ毎年払っていたけど、もう払えないって言ってるので建物を解体したいと言っています!! Nさんは賃料を何年も払ってないですが、突然出て行ってくれと言うのも私も心が痛みます! なので交換条件を持ってきました!」
この交換条件と言うのは、Nさんは当然に収入がなく国民年金の年金で生活していたので生活保護を取得後、他に引っ越してもらう話をしました。(引っ越し費用も市から出ますし毎月のお金も今より増えます)
Nさん「あんたは、なんで俺にそんなに良くしてくれるんだ~😭😭」
Nさんも以前に色々あったみたいで、私の提案に涙を流して喜んでくれました(^^)

この時はやっと領収書が・・地獄から抜け出せたと思いました(笑)

不法占拠者との闘い 前編はこの辺で終わろうと思います!
Nさんとの話も決着がついた様に思いましたが、ここから二転三転しました(笑)
是非、後編も見に来て下さいね~(^^)/

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP